2020年12月10日

あるなら観てみたい

201210.jpg

こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🎺です。
関西の冬は空が灰色のイメージでしたが、関東では晴れが多くて風景が明るいです。✨


先日の夕方、少し混んだ電車🚃で、近くに立っていた3,40代くらいの男女が会話していました。

 女性「渡辺謙さんの『逃亡者』観た?私は見てないけど」
 男性「どんな話?」
 女性「主人公が犯人にされそうになって、逃げてくの」

 男性「あー。逃亡する先々で、ネコにからまれるやつ?

 女性「からまれないよ!もとはアメリカ映画で…」

いや待って。そっちの話が普通に見たいニャー!😹


うちに帰って夫に聞きましたが、そんな物語に心当たりはないようでした。

 人目をしのんで物陰に隠れて現場を窺っているのに、
 足元にすりすりしてくるネコを払いのけようと焦る謙さん。
 遊んでもらってると思って喜ぶネコ。💨

 夫「それだと、謙さんがネコにからんでるだろう。
   ネコのほうから、からんでこないと」

ハードル高いな。

ネコが天井から降ってくるとか?
ネコのボスに難癖付けられるとか、おやつもってこいと脅されるとか。
せっかく逃げたのに、毎回ネコのせいで身バレ。

どんな話なのか夫婦でめっちゃ気になりました。
もし、逃亡先でネコにからまれ続ける映画をご存じの方あったら教えてください。
見るので。


日本での、新型コロナ☼ワクチン接種は早くとも来年3月以降になるらしいですね。
頑張って生き延びましょう。疫病退散。ではでは💕
posted by いまごと at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

SHARPマスク(小さめ)の着用感

201130.jpg
こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🎺です。
以前、4月に申し込んだSHARPマスクが9月に当選したという記事を書きましたが、
そのときにふつうサイズが自分には大きいと感じたので、
今度は小さめサイズの抽選に応募していました。

このたび「第31回ご当選のお知らせ」が来たので購入。
さすがにだいぶ当たりやすくなっているようです。

上の写真は、「ふつうサイズ(上)」との比較。
他のメーカーの「小さめサイズ」と比べても、同じくらいの大きさでした。

私は「ふつうサイズ」だと、左右の耳の間、目からあごの下までおおわれて
見た目がガバガバしてしまっていたのですが、
このサイズならちょっとスッキリです。

着用感はふつうサイズと同じく、息苦しくもなくムレも感じず、快適です。


下の写真は
ひみつ道具その2「何度もくっつくノーズパッド」を貼り付けたところ。
以前買った口元スペーサー🐶は小さめマスクでははみ出してしまうため、
着脱できるパッドをドラッグストアで買ってみました。

その昔、まだマスクをつけるのが花粉症や風邪の人ばかりだったころ、
各メーカーがフィット感や通気性などに工夫をした少しお高めの製品を出していました。
「メガネ👓が曇りにくい」と銘打った商品には、
内側にスポンジ状のノーズパッドが貼ってありました。

行きつけのの整骨院の先生は、花粉症でメガネユーザーなので、
一度使ったマスクからノーズパッドをはがして再利用していたそうです。

この商品は片面が面ファスナーなので、
手持ちのマスクの内側につけて何度も使用できます。
最近は便利な商品が出たものです🎵

完全にメガネ👓が曇らないわけではないですが、軽減されます。

難点は、使った後、
外したマスクと一緒にうっかり捨ててしまいそうになることです。💦

SHARPマスクは鼻横の呼気が漏れがちだったので、
併せて使えばさらに強力に。


自分にぴったり合うマスクが、割高だけど見つかった!
と思っていたのですが、外出して戻ってきた私の顔を見た息子が、

 「お母さんの顔にマスクのあとがついて凹んでる!」

と驚いていました。
耳掛けひもが短めなのでしょうか、
ふわっとした材質で着用中に痛みはなかったのですが、
鏡を見たら左右のほほに、
ひもとプリーツの形にクッキリと型がついていました。

ノーズパッドを挟んでいたせいもあるかも。💧

うーん、快適マスク、完璧を目指すのは難しいです。


明日からとうとう先生も走り回るという12月です。
早い目に余裕をもって行動したいです。ではでは💕
posted by いまごと at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

認めない息子

201126.png

こんにちは!🌞スタッフブログ担当・カズー🎺です。
家の中がとり散らかっておりますが、一番の片づけ下手は中学生の息子です。

使った道具を用事のあとしまうのを忘れ、
自分に都合よく存在を認識しなくなる特技をもっています。

私もそうなのですが、
「散らかっているなあ」とは思っていても、
もし「では散らかっている部屋の様子を絵に描いてください」と言われたら、
床に何を描いたらいいのか思い出せないタイプ。

ダイニングテーブルの彼の席の前にはいつも、
食事のあとの食器やお菓子のごみ、💣
丸めたティッシュや薬の袋などが増え続けています。

ある日、あまりにゴミだらけだったので、
私が中央に寄せて息子に捨てるよううながしたところ、
面倒くさそうに「はいはい」と言いながらつかんでゴミ箱に持っていきました。


夜になって、

 「歯列矯正のマウスピースがない。最近つけてなかったけどこの辺においてたのに」

と騒ぎだす息子。

 「えー。まさか、さっきゴミを捨てたときに、一緒に捨てちゃったんじゃないの?」

と聞くと、

 「あのときゴミをまとめたのはお母さんでしょう。気づかなかったの?

とたしなめられました。
いやいや、私は寄せただけじゃん。捨てる時に自分で注意してよ。

と言い返したら、ため息をついて

 「はぁー💨。だからゴミを捨てるのイヤだったんだよ」

と、まるで意識してテーブルの上に溜めておいたのに風な発言。
さすがにイラっときたので、

なんでよ!
逆にゴミをその都度捨てていれば、大事なものと混じったりしないんだよ!

と𠮟りつけたら、気まずそうに謝りましたが、
あくまでも❝ぼくは悪くないのに〜❞という態度でした。

 「お母さんが気づかなかったんだから、ゴミ箱を開けて探してほしいな、明日までに。
  ぼくはもう疲れたから寝る」

と他人事スタイル。

ある意味、親に甘えているのだと思うのですが、
中学生男子にそんなふうに甘えられてもまったく可愛くないです!


スルーしようかと思いましたが、
翌日は普通ゴミの回収日。

歯医者さんで作り直してもらうなら結局お金を出さねばならないので、
それよりマシかと夜中に生ごみ入れに手を入れて捜し出しました。✋👀
見つかってよかった。✨


翌日息子にチクチク文句を言いつつ

 「食器用洗剤で軽く洗っておいたけど、しっかり洗ってから使いなね」

と伝えたら、手に取って

 「母さん。これ…洗ってくれてない、よね?軽く洗ったって本当に?
  いや、マウスピースって臭い、結構残るんだと思ってね」

息子よ、そのしゃべり方はめっちゃ敵を増やすと思います。(# ゚Д゚)💨


数日後、部屋で学校のプリントをなくしたときは、
その前に夫が近くを整理していたことを知ると、

 「ああ、お父さんの親切心が、こんな問題を招くとは…」

とつぶやいていました。
夫に聞かれてなくてよかったね。💢


晩秋らしくなってきました。
そろそろ遠赤外線ストーブ(強い)を出したいですが、
電気代がかさむのが困りもの。

みなさまお元気でお過ごしください。ではでは💕
posted by いまごと at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする