2021年01月12日

粗大ごみをぶった切る夫

210112.jpg

遅くなりましたが、✨🎍2021年明けましておめでとうございます!🎍✨
スタッフブログ担当・カズー🎺です。
本年も「いまごと」をよろしくお願いいたします!<m(__)m>


さて、年末年始に買った便利な道具のことなど書いていこうと思ったのですが、
連休中に「力こそパワー!」な夫💪papa.gifの作業ぶりが
インパクト大だったので先にご報告します。


お昼ごろに、

 「うちに廃品切断用のノコギリあったよね?🔨」

と、在宅作業中の夫が聞いてきました。

子供たちが小さかった頃のサークル柵(プラスチック製)が
ベッドガードとして置かれており、かなり劣化していて危険、
かつ、ベッドから落ちがちな娘が布団に移って不要になったので、
ばらして普通ごみで出そうと思ったそうです。

廃品切断用のノコギリは、
私が以前買ったものの、非力なので使ったことがなく、
いつか夫が使うかも?とおまもり代わりに(笑)
クローゼットにおいてありました。


作業部屋からしばらくゴリゴリとプラスチックの削れる音が響いていましたが、
いったん静かになって、夫はばらしたベッドガードを詰めるゴミ袋を取りに来ました。

完了かな?と思ったら、
さらにガシガシと激しくものを切る音が長く続きました。

 「お父さんお父さん、パワフルだね?やっぱり力持ちといえばお父さんだね?」

と見にいくと、👀
そこには真っ二つになりケーキのような断面を見せる、
チャイルドシートの姿が!(上部写真)

 夫「中に金属部品があるかと思ったらなかったわ」

なるほどクッション性と軽量化のためでしょうか、
チャイルドシートはウレタンとプラスチックと発泡スチロールで
構成されていることがわかりました。

…ていうか、切れたんだこれ!
なかなかざっくり切ろうと思わないよ?!
たぶん普通は破壊するにしても、パーツに分けようとか思うのでは。

廃品解体用ノコギリも最大限に活用してもらって本望でしょう。


だけど小さくしてもこれ、普通ゴミ扱いになるかな?
でもうちの地域には「不燃ごみ」という分別はないし…。

と心配していたのですが、
次のごみの日に、ちゃんと回収してもらえたようです。
よかった。


夫は在宅で仕事をして家の中も片づける、大した働き者ですじゃ。💪


地球温暖化なのに大寒波でコロナ禍で、
人類試練の年明けですが、
お互い協力して生き抜きましょう。
グッドラック!ではでは💕
posted by いまごと at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: