2020年08月31日

息子と娘の手料理

200831.jpg

こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🎺です。
天気予報では、今日からは最高気温が33℃までで収まると聞いて、
少しは涼しくなるのか!と思いましたが
33℃って十分猛暑じゃないの…と気づいてげんなりです。


私の誕生日は8月某日だったのですが、
子供たちが週末に手料理をふるまってくれました。

平日は塾があったり模試だったり、なので。
現代の子供たちは忙しいのです。

息子は日曜日に、恒例の「(息子)ちゃんカレー🍛」、
娘は土曜日に何か別のものを!とオムライスを作ってくれました。


オムライスにはケチャップでなぜか
「No.2」と書かれていました。

“歌うあなたがナンバーワン”…?🎤
(学生時代に行った「カラオケボックスNo.2」のキャッチコピー)


あとで聞いたら、
娘がオムライスを巻くごとに、
夫がケチャップで番号を振っていったそうです。
まさかの製造番号!

 「No.1はお皿に移すときに形が崩れてしまったから、
  パパに食べてもらったんだよ。
  No.2が一番きれいにできたから、ママに」

ありがとうありがとう!
たまごのやわらかさ・厚みといい、中のケチャップライスの味の濃さといい、
大変いい感じにできていて、とてもおいしかったよ!

 娘「そうじゃろう、そうじゃろう(うなずき)👴」


息子はカレーを作るのは1年ぶりで、
玉ねぎの皮のむき方とか、人参の切り方とかを
すっかり忘れてしまっていたそうです。
ルーの箱の裏を見ながら、

 「ええーと、材料を炒めて、水を入れて…。
  これ、また油で炒める?」

いやいやもう、煮込んでいいよ?

毎年作ってもらううちに上達して、
いつか料理上手系男子に仕上がって、
超おいしい息子カレーを食べようという
私の野望は、実現が難しいかもしれません。

でも私の気に入っているルーは覚えていてくれて、
最後はおいしいカレーになりました!
ありがとうありがとう!


小学校から、

「新型コロナは、ちゃんと用心・対策している人でも
 感染を防げないほど身近に来ているので、
 かかった人を責めるのはやめましょう」

的なお知らせが来ました。

本当、感染して重症化するのも怖いけれど、
周りから「節制ができない、他人に迷惑をかける人」
と責められるのもかなり辛そうです。

早く有効なワクチンなどが出ますように!ではでは💕
posted by いまごと at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: