2018年12月14日

土鍋を洗う

こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🎧kazooです。
関東地方は急に寒くなりました。


さて、冬といえば鍋。
IHヒーターと、対応の土鍋を買って、卓上ですき焼きをしたら、
美味しかったけれど、土鍋が焦げ付いてしまいました。

金たわしでこすったら傷がつきそうだし、土鍋だから洗剤つけおきもよろしくなさそう…。

181214.jpgネットで調べたら、肉や雑炊の焦げ付きには酢やクエン酸、野菜の焦げ付きには重曹を、溶かした水でゆでてふやかせば、はがれやすいとのこと。
主に野菜が焦げていたので、

 Aまずはクエン酸で煮て、冷めるまで放置して洗った結果。取れない。

 Bじゃあ重曹だ!
 以前、ゴトクの焦げ付きを重曹で煮込んだときに、簡単にきれいにはがれたことを思い出して、期待して洗った結果。ちょっと取れたけど固い。

 C再びクエン酸。少し長い目に置いた。

 D重曹。ゆでてるときに鍋の中を見ると、焦げから泡が出ていて効果がありそうに見えたけれど@、いうほどはがれない。

 Eクエン酸。一晩置きました。スポンジたわしを新品に交換して固い方でこすった。

 F重曹。一生懸命こすったら、固まりの焦げはとれたけれど、まだ鍋の底に跡が残っている…。

結果。
クエン酸と重曹で交互に煮てつけおきを繰り返しましたが、期待したほど落ちませんでした!


土鍋はここで勘弁してやって、その日の夜はちゃんこ鍋にしました。
今度は焦げなかったので、土鍋は傷んでいないようです。

1回1回を、もっと長くつけおいてふやかせば、もっとよかったかもしれません。

鍋料理の美味しい季節です。
熱々を囲んで家族で、仲間で一緒に食べると、ほかほか暖まっていいですね。
どうかよい週末をお過ごしください。ではでは💕
posted by いまごと at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: