2015年02月20日

幼児の面談

 こんにちは晴れ曇りスタッフブログ担当 カズーひらめき演劇です。

 最近の関東は、天気予報で雪雪が降る!降る!と言われて身構えて、肩透かし…ダッシュ(走り出すさま)ばかりでした。

 今年はもう積もらないのかな〜(←隙)



 先日、娘の通う園の「後期面談」に行ってきました。

 1年に2回あるのですが、前期の面談と違って後期は申し込みメモ制で、娘は特に問題なく通っているから不要かなーと本人に聞いたら、


 「○○くんが、毎朝デコピンパンチしてくるのが辛いから、先生に知らせてほしいふらふら

 と頼まれました。
 先生の見ていないときを狙ってデコピンどんっ(衝撃)してくるので、直接知らせられないから失恋と。

 でも学芸会のときに私も現場を見ましたが、○○くんが指を丸めて「(娘)、オッス〜」とニヤニヤしながら近づいてくると、娘はピタッと止まって、おでこを差し出してデコピンを待っているように見えたので、仲良しなのかな?と思っていましたあせあせ(飛び散る汗)


 「嫌ならじっと待ってないで、○○くんが来たら逃げたらダッシュ(走り出すさま)いいんじゃないかな?わーい(嬉しい顔)

 と助言したら、


 「ちっ(怒った顔)待ってないの!『デコピン痛そう』と思ったら、怖くて固まっちゃうんだよ!雪


 と娘に怒られました。


 それは気付かなかったわ目辛かったねたらーっ(汗)

 わりとのんびりおっとりしているように見える娘ですが、実は反応が遅くて目の前のことですぐいっぱいかわいいになってしまうだけで、心の中では結構焦ったり慌てたりしているらしいです。



 面談で娘の言葉を伝えましたら、先生も、娘が○○くんのデコピンを止められずに困っているということには気付いてませんでしたふらふらということで、謝られました。
 いえいえ本当に、親が見てても嫌がっていることが分からなかったですからもうやだ〜(悲しい顔)

 「人の嫌がることはしないexclamation」「自分が楽しくても相手が嫌がってたらやめようexclamation」と自分の子どもには言っていますが、嫌なことをされたら「嫌だ、やめてほしい」と本人や周囲に伝えられるようになることも、大事ぴかぴか(新しい)かもと思いました。


 寒い日には熱いお茶をステンレスボトルに入れて、PCの横に置いて作業しています。快適でするんるん
 魔法瓶いい気分(温泉)の効果が好きすぎて、毎年色んなステンレスボトルを見つけては買いたくなってしまい有料、しまう場所が足りませんダッシュ(走り出すさま)

 お仕事に勉強に家事に疲れたら、温かい飲み物でも飲んで、ちょっと一息お休みしませんか
 ではではハートたち(複数ハート)

posted by いまごと at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック