2021年02月28日

つやつやヘアを目指す

210228.jpg

こんにちは!☁️スタッフブログ担当・カズー🎺です。


娘の髪は私と同じく、軽い癖っ毛です。
夫は小さい頃細い直毛だったらしいので、
娘は大体夫似なのですがそこだけ私に似たのかもしれません。

毎日ドライヤーと巻きブラシで髪を整えながら、
「なぜかこっちの触角(耳の前に長く残した前髪)だけ、らせん階段」
などと悩んでいました。

以前から、少しお高めで「くせ毛をまっすぐにする」という触れ込みの
花王「Essential Flat」を使っていましたが、➿
娘も私も特に効果を感じませんでした。

しかし気になっていたのが、商品を見ると
「ヘアアイロン一発でまっすぐに」✨
と書かれてるんですよね。

−ねえ兄貴、これって、ヘアアイロンなしじゃ
意味ないってことじゃねえですか?👨‍
−ばっ馬鹿野郎、んなこたあねえだろ。👨‍
うむむ、ヘアアイロンか…

と脳内チンピラ兄弟も納得がいかない様子でしたので(誰だよ)、
小学生がヘアアイロンとか早すぎないかと思ったのですが、
娘の同級生も使っているそうなので、
うちでも買ってみることにしました。


パナソニックの、水分保持ナノイオンが出るとかいう、
温度調節も細かくできる、9千円くらいのしっかりした価格帯のものを購入。

説明書を見ながらヘアクリップ等使い20分ほどいじくりまわした結果、
娘の髪はかなりまっすぐになりました。

彼女が憧れるような
TVCMに出てくる長い黒髪のようにツヤピカにはなりませんでしたが。


意外だったのは、
思った以上に髪を少量ずつに分けて挟まないといけないことでした。
朝からこんなことチマチマやって、それでうまくまとまらないんじゃあ、
どんだけ早起きしたって遅刻しちゃうよ。🌅

最近の女の子は毎朝こんなことするのかい、ご苦労なことだねえ。(脳内ババア👵)


娘は喜んでいましたが、
やはり時間のかかるのがネックらしく、
朝よほど余裕のあるときか、
たまに夜あてるくらいで、そのうちあまり使わなくなってしまいました。

効果が良ければドヤ顔でこの欄に書こうと思っていた私も、
ちょっと期待外れ。


ところが後日。
知り合いの中学生女子が髪を下ろしてストレートにしていたので、

 「それ、ヘアアイロン?細かくあてるの面倒くさくない?」

と知ったような顔で聞いたら、

 「多めにはさんで、全体で4つくらいに分けただけだよ。
  それで何回か通したらちゃんとまっすぐになるよ」

と返ってきて、びっくりしました。

 「温度は?やっぱり低めで?」

と聞くと、

 「温度調節なんてないよ、ドンキで3,000円で買ったやつ」

と言われてまたまたびっくり。


使い方を雑にしても、そこそこの効果が得られるものだったのか。
あるいはドンキの3,000円商品があまりに優秀なのか…。

いつか娘の髪が憧れの、つやっつやロングヘアーになりますよう祈っております。


いやー今年の2月も体感が短かったです。
明日から3月、気持ちも温かくなりますように。ではでは💕
posted by いまごと at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

母娘でお買い物

こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🎺です。
娘の小学校の卒業式が近いので、洋服を買いにいきました。

娘は、

 「(ダラで朝起きてこない)母と近所の大きいスーパーに行くか、(機動力のある)父と遠くのショッピングモールに行くか」

で迷っていましたが、

 「🚗車酔いしそうだし、服はママと選ぶ方がいい」

と私を選んだので、久しぶりに一緒にお出かけしました。


ちなみに私は子供のころ、買い物好きの母とデパート🏬めぐりをしていつも頭が痛くなっていました。

母は洋服を1着買うのにデパートを2軒以上回る人でしたが、
買った後は決まって喫茶店🍮に入って商品を検分して、

 「やっぱりさっきのデパートの服の方が良かったから、これから交換に行きましょう」

などと言うので、京都の河原町通を何度も行ったり来たりしたものでした。

今はネット通販で色々見て買えるのでいいですね。


さて、洋服店は季節を先取り、卒業式用のスーツもまだ販売していましたが、サイズとデザイン的に選択肢は多くなかったです。
幸い、娘の好きな感じのものがあったので、広い「親子試着室」に2人で入って試着しました。

昔は親子で入れる試着室などなくて、母に外から「合わなければ次のを持ってくるから!まだ?着替え終わらないの、鈍臭い!」とせかされたことを思い出します。

娘は最初に試着した服がそこそこ気に入ったようですが、

 「うーんどうしよう、今は買わないでおこうかなあ」

と、煮え切らない様子。

 「お父さんと港北(横浜市。私の中でオシャレなお店が揃っている地域)に行って買う?」

と確認すると、

 「いや、この服はいいんだけど、」

210227.png「(服を着ている)中身がちょっと…」

えっ、なんでなんで。母的には服も似合っているし中の人も可愛いと思いますけど?

 「肩幅が広すぎるんだよ。ああ、何かの間違いで、

  両側からバーンって挟まれて、細くなったりしないかなあ」

どんな間違いが起きたら肩だけ狭くなるんだよ?
ていうか、港北のショッピングモールに行っても「細い肩」は買えませんわ。

結局諦めて(笑)そのスーツを買うことにしました。
そもそも肩をカチッと見せるものだから、いいと思うんですけどね。


夕方日の落ちるのが遅くなって、春の訪れを感じます。
仲間とフラッと外出したり、お花見に行けたりするのはいつでしょうね。
新型コロナワクチンが一般に回ってくるのは5月以降ですってね。

もう少し辛抱して、みんなで危機を乗り切りましょう。ではでは💕
posted by いまごと at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

メカオット!

こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🎺です。

前回の記事中、「キャプテンハーロック」とあったのは、「宇宙戦艦ヤマト」の誤りでした。
お詫びして訂正いたします。
そうでした、ハーロックEDは「🎵君がー気に入ったなら〜この船にのれー」でした…。

夫の会社の方からご指摘👉いただきました。
ありがとうございます!

お礼に抹茶のルマンド🍵を差し上げたいと思ったのですが、
リモートワークでお会いする機会がないそうなので、
気持ちだけ受け取ってください〜。


210214.jpg

さて、大柄な夫は、寝るときいびきをかいて💤、ときどき息が止まる人です。
数年前にお医者さんで調べてもらい
「命に危険は(まだ)ないが、やせなさい」と言われたそうですが、
そこからやせたという話は聞きません。


先日、夜中の3時ごろ、隣で寝ている夫のいびきに、

 ズゴー(吸)…ピー(吐)…
  ズゴゴー(吸)…ピー(吐)…

と、謎の甲高い音が混じっていました。

花粉の季節なので、鼻👃がつまりかけているのかもしれません。
人の眠る様子を「ぐーすかぴー」などと表現するのは、
こういう鼻息なのかなーなどと、最初はほほえましく聞いていたのですが、

ピー音の高さがあまりに一定で規則的に繰り返されるので、

これってもしかしてBEEP音?夫からエラー出てる?
…うちの夫は実はメカだった?
とだんだん怖くなってきました。


次の日、先に夫と同じ部屋で就寝していた息子が、

 「なんか機械の音がピーピーうるさい」

と起きてきたので、

 「それお父さんだよ」

と言うと、

 「うそ、新しい機械を買ったんじゃないの?

と驚いていました。

 「嘘だと思うなら、お父さんの近くを捜してごらん。
  …お父さんじゃなかったら、また知らせてください」
 「分かった」

部屋に入った息子は再び戻りませんでした。👋


その次の夜、少し音程が下がって

 ズゴゴ プー…💨
  グゴゴ プー…💨

と、ますます昔のオフコンのBEEP音に近づいており、
これは夫に確認しようと震えて眠りました。


次の日の昼間、夫に聞くと、

 「ああ、実は最近❝スノアサークル❞を使い始めた」

と言いました。(写真)

 「電子音も鳴るらしいから、その音じゃないかな」

いびきをかいている人の肩をたたいたり、
姿勢を変えさせたりするといびきが止まるのを利用して、
これを耳につけて眠り、
いびきを感知すると振動して刺激してくれるらしいです。

そうだったのか。
メカオットじゃなくてよかった❗

犬🐶の無駄吠えをやめさせるために、
首につけて、吠えると電気がビリビリくる首輪があったなあ。
あんな感じか。
よろしくメカドッグ…

こうして夫の「メカ疑惑」は無事晴らされたのでした。
(いびきは止まってないみたいだけど)


その日の夜。

隣で寝ていた夫が、むくっと起きて

 「あ、ほら今鳴った。ピッピッて」

とドヤってきました。

いや、

私には聞こえなかったけど、

聞こえなかったけど!

…❝ピッピッ❞なの?❝ピー❞とか❝プー❞じゃなくて?!

じゃああの音はやっぱり…

〜 よろしくメカオット 完 〜


昨夜の地震、私はイオンで買い物していたのですが、
関東でもかなり揺れて棚からウィスキーのボトルが落ちて割れていました。
店内がすごくお酒臭かったです。
3.11の余震だとか?!どんだけ引っ張るねん!>地球

いろいろあるけどお互い協力して切り抜けていきましょう。ではでは💕
posted by いまごと at 20:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする