2019年06月21日

夏はひやしあめ

190621.jpg

こんにちは!作業していると額から汗が噴き出す暑さです。💦


私は子供のころ京都に住んでいましたが、夏に父親と外出した折💨、店頭で販売している「ひやしあめ」を買ってもらって、軒下で飲むことがありました。
ひやしあめは、主に関西で飲まれているショウガ汁入り麦芽糖飲料で、冬にはHOTにして「あめ湯」になります。

子供の自分の舌には、一口目は甘くて冷たくて美味しいのですが、だんだんショウガと麦芽糖の「コク」がきつく感じられて💧、紙コップ1杯を呑み切れるようになったのは、かなり大きくなってからでした。


関東に引っ越してからは販売しているところを見なくて、ふと懐かしく思って自作しようとするも、「麦芽糖水あめ」が近所になく透明な水あめや、ハチミツなどを代替にしてチューブ入りショウガと混ぜてみるも、記憶の中と同じ味にはならず…。


先日、イトーヨーカドーで「京都物産展」が開かれており、漬物や干菓子に交じって瓶入りの「ひやしあめ」が売られていたので、ほくほく4本抱えてレジに向かいました。

並んでいたら後ろから年配の女性がobasan.gif

 「すみません、それって、そのまま薄めずに飲むんですか?」

と聞いてこられました。
よっぽど私が嬉しそうだったのでしょう。

前の人と話していたレジのおじさんが関西イントネーションだったのも嬉しかったのですが、おじさんが年配女性に向かい、

 「そのまま飲みますよ。ショウガの入った甘い飲み物で、冬は温めてホットで」

と説明しました。私も

 「そうです、美味しいですよ

と言いましたが、ふと、子供の頃きつくて飲み切れなかった自分を思い出し、

 「…結構、クセが強いですけどね」

と余計な一言を言ってしまいました。
女性は

 「そうですか〜」

と言ってちょっと考えていました。


あとから、「レジのおっちゃんは『せっかく買おうとしてはったのに、このオバハン余計なこと言やがって💢』と思っただろうな」と反省しました。
もし自分の好きな飲み物を勧めて「何これ飲めない、まずい!」なんて言われたらいやだなあ⤵⤵、と思ってしまったんです。


うちに帰って飲んだ「ひやしあめ」は、記憶の中より薄味でさっぱりしていました。


いや、ひやしあめ美味しいんですよ!たまに飲みたくてたまらなくなるくらいに。

…まあ、懐かしいってだけかもしれないんですけど。💦
…好みが分かれると思いますけど。
(ぼそぼそ言いつつフェードアウト)💨💨💨


皆様、よい週末を。ではでは💕

posted by いまごと at 14:51| Comment(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする