2019年05月31日

「竹取物語」と娘

こんにちは!⛅スタッフブログ担当・カズーkazooです。
先週の猛烈な暑さが治まり、初夏らしい陽気に戻ってホッとしています。


さて、先日中学生の息子がテスト前に

「古文が覚えられない!源氏物語📜の作者は、枕草子…じゃなくて」

とブツブツ言っていたら、

小学生の娘ayatanwoo.pngが「古文ってこれでしょ」と5年生の教科書📖を
持ってきました。

そこには
「今は昔、竹取のおきなといふものありけり」で始まる
「竹取物語」が入門的な位置づけで紹介されており、
紹介文として

 ❝「竹取物語」は、千年以上も前に書かれた物語です。
  作者は分かっていません。❞(後略)

と書いてあったのですが、
娘はなぜか驚いて、怪訝そうに、

 「分かってないのになんで書いた?!」

と教科書にツッコミ。

どうやら、
190531.png
    ↑こういう想像をしたらしいです

なにその上から目線の紹介文。👀

「ああもう全然分かってないな〜この作者は!」
って何をだよ。
文化遺産的ロングセラー小説に対して失礼すぎる。

私が笑っていたら、娘は

「あっ、分かっていませんってそういうこと!」

と気づいて照れくさそうにしていました。

分かってないのはあなたです。


明日から6月ですね。🐌🍃
梅雨☔に入る前に、冬⛄の掛布団を干してしまいたいな〜と思っています。
よいお昼ごはん🍴と午後🍵と週末をお過ごしください。ではでは💕
posted by いまごと at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする