2019年12月06日

おろそかなぼく

191206.jpg

こんにちは!⛅スタッフブログ担当・カズー🎧kazooです。

先週壊れたトイレ🚽、昨日業者が来てやっと直りました!✨
タンクを交換しないで、中のパーツだけ新しくしたようです。
これでバケツで重い水をくむのも終了です。
普通に水が流れるだけでうれしく🌊、
日々の生活に喜びが増えて得したかもしれません。


さて、先日息子の通う中学校🏫で、中間テストがありました。
午前中で帰宅した息子、

 「国語で失敗した…」

と悔しそうにしていました。どうしたのか聞くと、👂

 「『❝おろそか❞という言葉を使った短文を書きなさい』という問題を
  『短歌を書きなさい』と読み間違えて、

 ❝寒い冬 ふとんもかぶらずゲームする 後も知らずにおろそかな僕❞

 と書いてしまった…」

なにしれっと一首詠んでるねん。💦
「おろそか」の使い方もおかしい。


そもそもどうして、突然短歌を詠まされることがあると思ったのか。
息子の中の違和感が仕事してないんじゃないの。

 「『二十字以上三十字以内』と書いてたし…。短歌ってそれくらいじゃん」

三十一みそひと文字だったら一文字足りませんよ。💧


きっと採点する先生も首をひねることでしょう。

 『なんでこの生徒は回答欄で和歌を詠んでるんだろう?
  一首…?和歌…短歌…あっ、短文!💡✨』

と気づいて嬉しくなり、その後脱力する場に居合わせたかったです。


数日後、(私が)楽しみにしていた答案返却があり、
息子の回答は0点だったとのこと。

 「先生が言ってたけど、
  ❝おろそか❞を、❝おろか❞と間違えている回答が多かったんだって」

それなー。
もし正しく「おろそか」について書けていたら、
短歌でもOKだったのかどうか気になります。


年末に向けて、先生方も走るという忙しい12月。
色々バタバタしますが、
周りをよく見て、落ち着いて進行していきたいです。ではでは💕
posted by いまごと at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

水回り35年の崩壊

こんにちは!スタッフブログ担当・カズー🚻kazooです。

やってきました12月。2020年ももうすぐですね。
私はバタバタと忙しい11月でした。


先週、夜に仕事をしていたら、
娘から家族グループにメッセージが来ました。

 「トイレ🚾のレバーが取れた」


うちに帰って見ると、
トイレタンク🚽の側面にある「小・大」などと書かれたレバーが取れて、
水が流せなくなっていました。

接続部分が甘々になって外れたのかな?と思ってよく見たら、👀
タンクの中と外をつなぐ太さ1pくらいの軸が、ボッキリ💥折れていました。

経年劣化おそるべし。


管理会社に連絡📞したいけどもう夜なのでつながりません。


仕方がないので、タンクのふたを上げて、
内側からレバーを回して水を流すことにしました。🌀

→すると翌朝、🌄
内側の軸が抜けて、水中に沈んでしまいました。🌊


拾い上げて、軸を釣り竿みたいに引っ張って、🎣
鎖にぶら下がる水栓を持ち上げて流すことにしました。

→すると支えのなくなったゴムの水栓が穴にはまり込んで、
鎖を引っ張っても出てこなくなり。

今度は鎖の先が切れてしまいました。

191130.jpg ハイとれた〜!💦

夫が管理会社に連絡してくれて、
お昼ごろに応急処置の業者の人が、様子を見に来ました。
水回り24時間安心!みたいな。💨

頼むよ!


そのころはタンクのふたを上げて、底に手を突っ込んで、🌊✋
水栓のゴムを直接つまんで持ち上げていました。

業者の人がこわれた部品の写真を撮って、
報告の電話📱をしに外へ行っている間、

帰宅した息子がトイレ🚾に入りたいと言ったので私が流すことに。

はまり込んだ水栓はますます固くなっていて、
手探りで持ち上げようと腕を深く入れたところ、

→タンク内の、これまた劣化していたらしいプラスチックのパイプが
ポロリと折れて、水栓が閉まらず水が止まらなくなってしまいました。

うわー助けて応急処置の人!


アニメのクライマックスで、主人公が
崩れかける尖塔のらせん階段を走って上っていくと
蹴っている足元から石がどんどん崩れていく、
というシーンを見たことがありますが、

支える端からどんどん壊れていく恐ろしさでした。


 応急「ああーこれは。ダメですね。タンクごと取り替えないと」


弱り切ったトイレタンクに、私がとどめを刺してしまったようです…。


とりあえずタンク外の水栓を閉じて水を止め、💧

次は管理会社から修理業者を呼んでタンクなり部品なりを取り寄せてもらうまで、
バケツに水を汲んで流し込む、災害断水時のスタイルとなりました。


これが実に面倒くさい。

便器の水たまり部分の少し手前をねらって流し込むのが一番いいような感じですが、🌊
それでもうまくいかずに何度も水を汲みなおしたり、

水を張ったバケツを置いておき、使ったあとは次の人のために水を足すのですが
量が少なすぎたり、流していなかったり。

特に夜間は一連の作業が、眠いわ寒いわ重たいわで、かなりのストレスです。

水洗トイレが問題なく使えるって、ありがたいことなんだなあ〜。
とあらためて感じています。✨


毎日寒くなってきました。
風邪など召されませんよう、暖かくしてお過ごしください。🔥
ではでは💕
posted by いまごと at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

イヤホン難民

こんにちは!☔スタッフブログ担当・カズーkazooです。
冷たい雨がジャバジャバ降っていて、真冬の気候です。


さて、以前この欄で、
耳穴に引っかけないで使う骨伝導イヤホンを買った話を書きました。👂🎧


私は耳の形が悪くて、
耳穴に引っかけるタイプだと留まらずに外れてしまうのです。➰💣

骨伝導イヤホンは頭のサイドからばねのようにはさむので
落ちはしないのですが、はさまれっぱなしで疲れるし、
シリコンパーツを耳穴に差し込む「カナル型」は
落ちにくいけど中耳炎になりそうな閉塞感があるし、

ワイヤレスで、⚡
左右が独立していて、耳掛けフック式で、エアオープンの!

と思って捜すと、👀
案外商品がないんですよね…。


先日、夜中にネットで捜し続けて、行き詰まって寝そうになるころ、
Panasonicのイヤホンを見つけて
条件に合いそうだったのでポチりました。3000円強。

次の日に届いたので、📦
充電する前に、いそいそ試着。

右耳は問題なく耳にかけられたのですが、
形の悪い左耳に着けようとすると、
ぴょん!と外れて落ちてしまうではないですか。🐇

愕然。フックなのになぜ。

 右耳      左耳
191122.jpg ⇐耳から浮いてる

耳は自分で見えなくて撮りにくいのを頑張って撮った。📷

この商品は結局、普通に耳穴に引っかけて、
補強でフックで耳にかけるものらしく、
むしろ2点からばねで押し出されるように、耳からはじき出される模様。🐇

写真撮って分かりましたが、私の左耳は耳たぶも小さくて軟弱っぽい。

ダメじゃん!
ワイヤレスイヤホン無理じゃん!

時代の波に乗れないじゃん!


有線ならスポーツタイプとかで、
シリコンのフックで耳全体にはめる商品もあるようです…。


ワイヤレスイヤホンは夫に贈呈いたしました。(悔しい)

世の中には耳の形が変でイヤホンが落ちる人がきっと
電気製品の会社の開発部にもいると思うので、
そういう人たちが快適な新商品を作ってくれることに期待します。


今日は11/22(いい夫婦)の日ですね。
夫に優しくしたいと普段も思っているのですが、
夫の方が家庭内でよく気が付いててきぱき動くので、
お世話になりっぱなしのダラ嫁です💦

みなさまよい週末を!ではでは💕
posted by いまごと at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする